突然ですが、昨日母がくも膜下出血の手術をしました。
無事に手術も終わり、術後の経過も落ち着いてるので安心して下さい。

夜中に救急病院へ連れて行ってくれた弟と
4時間半の手術の間、ぽつぽつと色んな話をしながら
時間が過ぎるのを一緒に待ちました。

入院の準備を手伝ってくれたり、調べものをしてくれたり、
少しでも寝たらと体を心配してくれたり、
私が始発の電車に合わせて家を出る時も玄関で見送ってくれた娘。
心細い夜に頼もしい存在でした。

退院後の母の生活まで気遣ってくれてる夫

自分で夕飯を作って留守を守ってくれてる息子。

家族の有り難みは平穏な時よりも苦難の時に感じるものですね。

母の一番の気がかりであり心の支えである実家のサクラのために、
私と弟のどちらかが実家に泊まっています。
そのためにブログの更新も滞りますが、一日一日回復に向かい、
私の安心度も日に日に増し、
サクラが寂しくないように散歩したり遊んだりして
普段通りの生活をしていますのでご安心下さいね。

コメントにはお返事できませんがご了承下さい。