先週 娘と三宮へ行った日、お腹を空かせた娘を連れて洋食屋さんへ行きました。
こちら「洋食の赤ちゃん」。
この昭和な雰囲気が漂うレトロな店構えを見て、娘はちょっと腰が引けた感じでした(笑)




サンプルを見て少し気持ちを取り直し(だって好きなものばかり♪)

お店に入り、高いコック帽をかぶってる本格的なコックさんの姿を見て
美味しそう♪と確信し




店内はどこまでもレトロだけど
先客さん達が美味しそうに食事を楽しんでる様子にますます期待が膨らみ




ランチは終日しています という太っ腹なひと言で、ふたりともエビフライもハンバーグも
楽しめるお得なランチ(1300円)を頂きました。

思わず「お子様ランチ」を目の前にした時の子どもの気持ちがよみがえります。
エビフライはサクッとして、ハンバーグは柔らかく、付け合せのスパゲティは
お子様ランチ風で、薄味のポテトサラダは箸休めにちょうど良く、マイルドなマヨネーズも
懐かしい風味でした。
ただ、お店の雰囲気や器や眺望やサービスなどを含め合わせると安くはないな・・と思いました。
(スープがついてて欲しかったなぁ。。。欲張り?)

昭和24年創業だそうです。私よりもひと回りも大人の「洋食の赤ちゃん」
こういう老舗洋食店が神戸の洋食屋さんを引っ張ってきたのでしょうね。

+++

最近、お昼に再放送されてる韓国ドラマ「天国の階段」が楽しみのひとつです。
大ブームの時には見向きもしなかったのですが・・
ウィンクやらキザなセリフやしぐさに、そして現実離れしたシナリオに
「ありえん、ありえん」とひとり反応してる時点で、もう抜けられなくなっていました。