今日は仕事が休みでした。
お昼過ぎ、娘とスカイプで会話し
娘は途中で入浴し、私は息子のお昼ご飯を作り、その後また会話の続き。
まだまだ話し足りない雰囲気だったけど
カナダ時刻でもう深夜12:30を回っていたので私から無理やりスカイプを終わらせました。

多めに持たせたつもりの生活費だけど、金欠になってきているよう。
無駄使いはしていないつもりでも、食費がかかってしかたないのだそうです。
周りの友達もみんなそう言ってるって。

やはり日本は飽食の国なんですね。
娘の話を聞いていてつくづくそう感じます。
上を見てもキリがないし、下を見てもキリがないけど
夕飯はパンケーキだけの日とか
友達のステイ先では3食ともフルーツの日があったりするそうです。

1日30品目食べましょう!なんて、実際には実行できていなくても
一応頭の片隅で意識しながら、常に栄養のバランスを考えながら
食生活を送っている日本では考えられないことです。

で、大学でもついお腹がすいて軽食にお金がかかってしかたないとか。
あまり生野菜を好んで食べない娘も、野菜不足を感じ
すごく食べたくなることがあると言ってました。

ひもじい思いをしていると聞けば、送金してやらないわけにはいきません。
画像は実家へ遊びに行った時に、母が作ってくれるお昼ご飯の一部です。
母の料理を毎回写真に収めています。
今の娘には目の毒かなぁ~。

+++++

夕方から髪を切りに行きました。
暑くなってきたので、少し短めに切ってもらいました。