昨年沖縄で購入してきたプルメリアの苗。今こんな感じ。
久々の娘からのカナダ便りによると
ご無沙汰の理由は過酷な勉強のせいだったよう。
放課後、学校で4時間勉強して帰っても全然課題が終わらなく
家でも深夜までまた勉強。

カナダ組は寝る時間がないから覚悟するように・・と日本の大学では聞かされていたのに
それほどでもなかったと思っていたのは前半だけ。
やはり現実は後半だったようです。

が、どうも娘のクラスが特別大変で、先生がスコアをつけるのが厳しいから
他クラスの人に比べるとみんな点数が低いとか。
しかもextraプレゼンテーションまである!

と、泣きの入ったメールからは、その充実ぶりが伝わってきました。
多少のことは頑張れる子だと確信しているから、母は心配していないよ。

留学する前に娘と話していたことがあるんです。
ホストファミリーはどんな家庭だろうね・・と話す中で
だいたい娘は今までのパターンで行くとクジ運が悪く
初めは人と比べると何かにつけてアンラッキーなことが多いのです。
でも段々と上り調子になっていって最終的には
「(与えられた状況や環境が)一番よかったね」という大器晩成型のパターンです。

だからホストファミリーにもあんまり期待しないでおく・・と言っていたわりに
とても良いファミリーに恵まれ
あれ?今までの娘のパターンとちょっと違うぞと思っていたら

後半になってやっと本領発揮(?)です。
他のクラスよりも先生が厳しく、宿題も多く、点数も厳しい。
だけど最終的には、そんな厳しい先生でよかったねと言って締めくくれるような
気がしているのは母だけかな。
本人にはそんなふうに思える余裕などないだろうけど
死に物狂いで英語の勉強をする一時期があっても、そう悪くはないと思うよ。
長時間の座ったままの姿勢、パソコンのし過ぎ、字の書き過ぎからくる
持病の腰痛と腱鞘炎だけが心配。

+++++

ママは今日、仕事で少し時間に余裕があったから
引き継ぎノートをパソコンで作ってきたよ。
やっと仕事を覚えたのに、もう引き継ぎノートだなんてね(苦笑)
そろそろゴールが見えてきた仕事�Aの終わりの準備。
お互いゴールに向かって頑張ろう!!