私のブログ「ありふれた毎日」が、世界に1冊しかない本に
なりました と、報告したいところだったのですが・・・

先週は校正に時間をかけたものの、いざ発注!というところで
予想以上のお値段になっており、あれ?こんなハズじゃなかった
もう少し、値段について誤解のないような書き方をして欲しいな。




と言うことで、画像はパソコンの画面上のブログ本(校正画面)です。
目次のページ。久し振りに2006年前半の部分を読み返す機会に
なりました。




昔のブログは写真が小さくて、やたらと文章が長かったのです。
今でもその傾向にはあるけれど(苦笑) いい歳をして書くブログ
なので、何か欠片でもよいからメッセージ性のあるものを心がけ
たいのですが、何せ「ありふれた毎日」なのでどこにもメッセージ
が込められていない日が多いのが現状です




最終ページまで書籍ぽいでしょ。2005年の夏から毎日続けてる
ブログなので、形にして残した方がいいよと夫も娘も推してくれた
のが嬉しかったです。今回は見送ることにしたけど、気持ちと時間に
余裕が出来たらゆっくり校正して実現し、画面上だけでなく、いつか
自分の手に取ってみたいです