昨日、実家へ帰った帰り、母が持たせてくれた袋の中身。

「骨ごと食べられる」 秋刀魚の煮物 「しょうがも食べや、身体にいいから」
「ストーブの上でコトコト煮た」 手羽元 「ちょっと薄味やったかな」
「お父さん(私の夫)が好きやろ」 かぶらの漬物 「かつお節をかけたらおいしいで」
「安かった」 トマト 「甘いかどうかわからんよ」
「お弁当のおかずにしたらいい」 コロッケ 「1個70円やった、安いやろ?」
「帰って炊く時間ないやろうから」 白いご飯 「この米、美味しいと思わんかった?」


いつもこのように、母の愛情いっぱい詰め込まれた紙袋を提げて
行きよりも荷物が重くなって帰る実家からの帰路です。

それにしても一品一品に全て解説がついてる気がする(笑)
これにいちいち相槌を打つ私。いい歳して、甘やかされてる娘です。


ポチッとよろしくね→


今日の娘のコーデ♪
娘、今日でカフェベーカリーのバイトを辞め、
昨日はコンサートスタッフのバイトの登録に行きました。
留学までは短期バイトでつなぐそうです。