このナビの画像、不思議だと思いませんか
ただ一直線に延びている道路。その両側の青色は・・・

そう、右も左も海なんです。

私達が次に向ったのは海中道路。不思議な名前でしょう?
海底トンネルではなく、海中と言うよりも海の上を走っている
ように感じられる約5kmの道路です 

橋と呼ばずに道路と名づけているところがですね。




ちょうどこんなふう 

助手席に座っていた娘が撮った写真が、偶然こんな幻想的に撮れました。




上の画像は浜比嘉島へつながっている橋です。
道路の両脇はずっとこんな景色が続いています。




道の駅ならぬ、海の駅あやはしに寄り道。
写真からはわからないけど、この建物は船の形をしています。
母へのおみやげをゲットできました。




あやはしに飾ってあった「恋しぃさ~(シーサー)」

沖縄ではシーサーは魔除けや幸運招きの意味があり、いろんな所で
見かけました。民家の屋根瓦の上に小さなシーサーがいたりして、
可愛い風景。

さて、この後は最後にもう一ヶ所、自然を満喫する場所へ向かいました
日が沈むまでに急がなくちゃ


<2日目~貝殻拾い~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>