先日、娘と とあるファミレスでお茶でもする ということになり、
ちょっと入ったつもりがお茶だけにとどまらず、娘はしっかりパフェ
を注文するし、私は私で画像のデザートを注文してしまいました





“桜プレート”といって、好きな3品を選べるんです。この
メニューの画像を見ると、黒糖プリンに白いソースが
かかっていますよね。

「生クリームとヨーグルトのなめらかなソース」と書かれ
ているのにぃ~ 私のにはかかっていないことに、
2口ほど食べてから気づいてしまいました

さて、皆さんならどうしますか ソースがなくても充分
美味しかったのですが、ちょっと言ってみようかな。。と
いう気になり、お店の人を呼びました。

娘には、「えっ、言うの」と引かれてしまいましたが
もちろん優しくご指摘させていただきましたとも。
(ちなみに私はクレーマーではありません・笑)





申し訳ありません・・とプレートを一旦下げられて、再び
目の前に運ばれて来たものは・・さきほど私が2口ほど
食べたプリンにご丁寧にソースがかけられていたので、
思わず心の中でクスッと笑ってしまいました

何だかそのプリンの姿が恥ずかしげに見えたりで(笑) 
新しいものに替えてもらえるものと勝手に期待していた
自分が可笑しかったのですネ。

「こんな時、yu●iならどうする」と聞いてみたら、娘も
「私だったら新しいものに替えるかなぁ」と言ったので、
どうやら私達親子の感覚は同じようでした。

最近娘がアルバイトを探していることもあり、つい色んな
お店の店員さんを仕事目線で見てしまいます。娘も一度
は接客業をやってみたほうが良いと思っているのですが、
ケーキ屋さんなどの飲食関係はネイル禁止はもちろんの
こと、爪の長さや、お店によっては髪の色まで指導が入っ
たりで、なかなかアルバイトとおしゃれの両立は難しい
ようです


          

ポチッと応援お願いします