寝室として使っている部屋に、住宅用火災警報器を
取り付けることがマンションで義務付けられた

住宅火災の原因は寝室での寝たばこが多いらしい
うちにはたばこを吸う人はいないけれど、時々子どもが
電気ストーブの真ん前に衣類を置いたままにしている
現場を見つけたりすることもあるので、警報器があると
何かと安心だ

今日シルバー人材センターの方が、3つの部屋に
“まもるくん”という名前の警報器を取り付けに来て
下さった。

警報が鳴ると、「ピー、ヒュー、ヒュー、火事です。
火事です。」
と知らせてくれるらしい。「バルサンなどを
焚く時は警報器を外してからにして下さい」と注意された
けど、忘れてしまいそう 私のことだから何度
「ピー、ヒュー、ヒュー」と“まもるくん”に叱られて
しまうだろう(笑)


         

今日は寒かったですね~ 
ポチッとお願いします