2日前の夕方から昨日にかけて、ブログに面白い現象が
起きました。「ファミリア」というキーワードで、こんな私の
ブログに飛んで来られる方の数が異常に多かったのです。

実は思い当たることがひとつ。。
2日前の水曜の夕方、テレビのニュースで
“神戸の女子中高生の間でファミリアのサブバッグが大人気”
という話題をしていたのを、偶然私も目にしていました

ブログをやり始めた2年前の夏に、一度この話題を書いたことが
あり、そんな古い記事のところにリンクして訪問して下さってる
ようで、何だか申し訳ないやら

私はそのニュースを観て印象的だったのは・・・・
8000円という、ややお高い感のあるこのサブバッグ、なかなか
買ってもらえないので自分でファミリア風を真似てアップリケをし、
手作りをする女子学生も多いらしい、ということ。

それから1年に2回発表されるバッグの新作は、長年に渡って
あるデザイナーの方がデザインされているそうなのですが、
70歳代のとても品のある女性でした

あの可愛くて何とも言えない暖かみのある、そして現在の
女子学生だけでなく、親世代やおばあちゃま世代にも
受け入れられるデザインの魅力が頷ける気がしました

そしてデザインは紙の上にするのではなく、実際にフェルトを
チョキチョキと切って並べてするのだとおっしゃっていたのも
印象的でした。

娘が愛用のサブバッグ、毎日持ち歩いているので
もうこんなに傷んでしまった。可愛くて丈夫で使いやすくて。

もし将来、私に女の子の孫が生まれたら、ファミリアの洋服と
サブバッグをプレゼントしてあげたい

この子達が小学生だった頃、クリスマスにはファミリアの
トレーナーを毎年贈ってくれていた義母を真似て。


  でもファミリアさん、左のサブバッグ
  ららぽーと限定とあって喜んで購入したけれど、
  他のお店にもあるのを目にした時、娘はちょっと
  ショックでしたの


        
 ポチッとよろしくね