今朝、仕事�@へ向かう途中、お散歩途中のパパと
3歳くらいの女の子を見かけました。同じマンションの親子で、
挨拶くらいしか交わしたことがありません。

パパさんは一見、芸術家かアーティスト風
それともこだわりの物をセレクトしたお店のオーナー
はたまた、イカシタ音楽の流れる洒落たバーのマスターか

外見で職業を想像して楽しむなんて、失礼なことでゴメンナサイ
とにかく、「らしさ=個性」のあるご家族だということを
言いたかったのです。(言い訳

女の子も穿き慣れたブルージーンズにボーダーのセーターを
一枚はおっているだけでおオシャレな感じ
お洒落なパパと一緒にいるからかしら そんなパパの
心意気をしっかり受け継いでるって感じがするのです

で、彼女の足元は、この季節の朝にあって素足にサンダル。
「寒さに強く丈夫に育ちますように」というパパとママの
方針が感じられます。

そんな素敵な親子とすれ違う時、女の子がパパに追いつこうと
して、可愛い声で呼びました。
「待ってぇ~~。ひろさ~ん

ふふっ。きっとママがパパのことをひろさんって呼ぶんだね。
そして娘ちゃんにもひろさんと呼ばせているのかな。
ママのことは何て呼ぶんだろう。。

またまた、よそのお家の中を覗き見するようなことを
悪趣味なワタクシです、スミマセン


        

ポチッとよろしくね