前の日曜日に部屋の冬支度をした。ホットカーペットを敷き、
テーブルの足を短いものに取り替えて低い生活にチェンジ。
和室の敷き物もゴザからウールへ。扇風機の羽も洗って
物入れに。やっとやっとで、誉められたものではありませんが

カーペットの上に座り込んで、たまたま息子とふたり、
それぞれの洗濯物をたたんでいる時間があった。
息子はアイポットを聴きながら 私はテレビをチラチラ
気にしながら 別に何を会話するわけでもなかったのだけど、
何だかその時間がとても穏やかなことに気づいた。

今頃は娘も息子も部活を引退しているので帰宅時間が
早かったりする まだ明るい時間帯に家にいて、一緒に
おやつを食べたり、娘がピアノを弾いてる時に別室で
息子もギターを弾いていたりすると、まるでふたりが
小学生だった頃の時間が戻ってきたような錯覚を起こし、

来年の春からはこんなゆったりした時間はそうそうないん
だろうなぁ・・なんて思ってしまう。ふたりそろって受験生で、
もっとキリキリとした生活になるのかなと思っていたけど、
今のところ意外にも時間はゆったり過ぎている。
焦りがなさ過ぎるとも言えるのだけど(苦笑)

一時は家庭内で荒れていた(?)娘も、部活を引退してからは
自分の時間を自分のペースでやりくりできるようになって、
少し落ち着きを取り戻したようだ

春から娘は大学とアルバイトと友達づきあいに、息子も高校と
部活と塾で忙しくなるんだろう。夕方の時間帯に子ども達が
家にいるなんて、受験のおまけについてきた有り難い時間帯。
今、“我が家の人生”のちょうどそんな時間帯

部屋も冬支度したことだし、暖かくして冬を迎えよう


        

ポチッとよろしくね