御影公会堂食堂へようこそ
昭和8年、地元の酒造家・嘉納治兵衛氏(白鶴酒造の創業者)の寄附によって
建てられた公会堂の地下にある洋食レストランです。


むかし懐かしい洋食屋さんメニュー


入り口もこんなにレトロで重厚な雰囲気。
ドアの外で待ってる間、上階の大ホールで練習している吹奏楽の音色が
娘達も昨日と今日はこちらで食事したそうです。
お持ち帰りも出来るので、今日はパーカッションパートの9人分をテイクアウトしたとか。
1年生~3年生まで仲の良いパートでした


店内の天井や柱のデザインもどこか重厚でロマンチックでしょ


店内から窓の外を眺めた風景。
地階だけど、壁につたうアイビーが地上から差し込む光に映えてとてもキレイ。



画像が5枚しか貼れない関係で、オムライスはまだお預けです。
ポチッとよろしくね<人気blogランキング>