今日も職場の人と3人でランチに行った。うどんと天ぷら、かやく御飯と温泉卵のセット 天つゆがついていないので聞いてみると、うどんのおつゆにつけて食べるらしい。こんな食べ方は初めてだったけど美味しかった~

数日前、子ども達に少し改まって話をした。今のおじいちゃんとおばあちゃんの状態について。「しばらくはお父さんもお母さんも気持ちが落ち着かないが、今あんた達にして欲しいことは、最小限自分のことはきちんと自分ですること、余計なことで揉めたり悩ませたりしないで欲しいこと」だと話した。

それから今時の子どもに多い『汚い言葉』について話す良い機会になった。「死ね、ボケ、消えろ」などという暴言をあまりに簡単に言い捨てる現代の子ども達。うちの息子も時々姉弟ケンカのあげく捨てセリフのように小さな声で吐いていくことがあり、それがまた新しいケンカの火種になるのだが、、、

今おじいちゃんとおばあちゃんがこういう状態の時に、そういう汚い言葉を聞くことはお父さんもお母さんも情けないし、すごく辛い 軽々しく吐いている言葉の持つ、本当の罪深い意味を考えて欲しいと思った。

よかったらポチッとよろしくね
仕事中、夫からメールが届いていて、義母が今日入院した 体に水がたまってしまい、それを抜くと一時的にラクにはなるが体が弱るらしい ラクにしてあげたい思いもあるが複雑なところだ。

いろんなことで選択を迫られた場合、基本的にはふたりの息子が決めることになるだろう。冷たいように聞こえるといけないけれども、私は夫に意見を求められれば答えるが、実の息子と義理の娘では今の場合はっきり違う。私は兄と夫が話し合って決めたことに従っていこうと思う。