今日の午後は年賀状の宛名打ちをして、時間があっという間に過ぎてしまった。最近は頂く賀状の半分以上がパソコンで宛名入力している。我が家でも6年ほど前からパソコンに切り替えてしまった

表も裏もパソコンの活字では味気ないからと、一言だけでも直筆で言葉を添えようとは思うものの、パソコン作成も決して時間削減や手抜きではないなぁと毎年思うのです。言い訳かもしれないけど(苦笑)

画像撮影から始まって、レイアウトを考える時点ですでにかなりの時間がかかっている。やっと決まったと思ったら次は印刷。インクが減っていたら電気屋さんへ走って、決して安くはないインクを購入 いざ印刷に取り掛かると、私の場合、毎年必ず数枚は失敗してしまう 年々失敗の枚数は減ってきてはいるものの、初めてパソコンに挑戦した年は10枚以上に及んでしまった

そんな私は、まだ両面印刷には挑戦したことがない。そこまで時間をアップすることに自分自身のスピードがついていけてないのよね で、次は宛名印刷。その前に、住所に変更はないか・・などのチェックをしないといけない。

頂いた賀状の宛名を見ながら直筆で書く方が、実は手間はかかっていないのではないかと思う。おまけに直筆の方が味があって、手間はかからず愛情はかけて・・みたいに評価は高いのに、何故パソコン作成をやめない、私

忙しければ忙しいほど、この賀状の習慣 何とかならないかなと思うのだけど、いざ頂くとやっぱり嬉しいもので 賀状だけのお付き合いの方とも、年に一度のつながりも大事にしたくて、このしがらみから抜け切れない私なのです。さて、今からまた残りの印刷にかかろっと


今夜の夕飯は鍋でした。鍋ってあたたまるし、雑炊をしても
そばやうどんを入れても二度美味しいし、準備も後片付けもラクなのが嬉しい。
今日もポチッとヨロシクネ