季節の変わり目のせいか職場でも体調を崩している人が多く、今日は3人もお休みされていた。8人中の3人だから、高い確率だ この冬は電車通勤もすることだし、いつも以上に風邪をひきやすい環境になるかもしれない せっせと手洗いうがいをしなくちゃデス。

ずいぶん長い間、夫の実家にご無沙汰してしまった 10月から仕事も増やしてしまい、帰宅してからバタバタしていると落ち着いて電話に向かう余裕がなかった。パートが早く終わる日もあるのに、要するに苦しい言い訳

先週末、久しぶりにお義母さんの声を聞いた いつも電話しなきゃと気にしている時に限って、お義母さんの方から電話がかかってくるパターンが多い。でも今回はこちらから先にかけたことが、せめてもの救いだった。

高いトーンの声だけ聞いていると、「本当に病気なの」と思えるほどお元気そうなのだけど、少し前から薬がさらにキツクなった為に相変わらず食事は美味しくないらしい

先日のCT検査の結果が良ければ、来月京都である同窓会に出席の返事を出そうと思っているらしい お義兄さん(長男)が付き添って行ってあげると云われたので、そこまでしてくれなくてもとお義母さんが断ると、お義兄さんは「ちょっと京都観光もしたいし・・」とうまくかわされたようだ

きっとお義兄さんも、久しぶりにお母さんの生まれ育った京都へ一緒に足を運びたいんじゃないですかと私も電話で云っておいた。

将来、孫の披露宴には新調ではないけれどシルバーグレーのロングドレスを着ると決めているらしい 「前を向いて生きる」というのは、こういうことなんだと思う。



親不幸な義娘をポチッと叱ってやって下さい。