昨晩夫は控えめに食事をし、ゆっくり過ごして早めに寝た 毎日こんな人間的な()生活が出来たら、ストレスもたまらなくて良いだろうなぁ・・なんて思う。

今朝は7時にコップ1杯の水を飲むようとの指示があったので、その通りにして9時半からの胃カメラ検査に向かった メールが届き、そこには「良性で薬を一ヶ月飲む。麻酔したから家で寝る」とあった。(夫にしては、これでも長文メール

良かった・・ 胃の出来物は糜爛(びらん)で、薬でなくなるとのこと。こちらの方は特に食事の制限はないのだけど、夫の場合は今回初めて尿酸の数値もやや高めで、ネットで調べてみると、
●ビール、大量の飲酒 ●肉類にかたよった食事 ●肥満 が原因だそう。

夫はどちらかと言うとビールより焼酎派 私の脂肪を分けてあげたいような体質 家では肉食と魚食が4:3くらいの割合だけど(子どもが魚より肉なので)、昼食に焼肉ランチなどは控えた方が良いねと話した。

あと、尿酸の原因になるプリン体が多く含まれる食品としてカツオ(魚)があったけど、大好物のカツオのたたきはこれからは控えた方が良さそうだ。これはショックだろうなぁ

平日の夕食の時間が遅い夫は、いつしか朝食が食べられない体環境になっていた。長年朝食は取ってなかったのだけど、最近ロールパンやスティックパンとバナナを1本必ず持って行ってもらうことにした。(妻の権限で) 会社に着く頃にはようやく小腹がすいて、会社でコーヒーを飲んでいると聞いたので、それならパンくらいは食べた方が良いだろうと

今日のお昼は夫が家に戻るとは知らず、何もお昼ご飯になるものがなかったので(私ひとりならお茶漬けで済ませるところ)、近くのフォルクスのランチに行った 私もここのところ外食が続いている。そろそろ食事の内容にも気をつけた方が良さそうな年齢になってきた・・ってことかな

ご心配して下さった方、ありがとう 皆さんも健康に気をつけてね。よく寝て、よく食べて、よく笑う・・健康の三原則です