今日も傘持参でお仕事。行きは閉じていた傘、帰りはしっかり開いて帰る 

昨日、as●kiの中学校で部活懇談会があった ひとつ新鮮だったお話は、「引退前の総体で初めて試合に出たというような3年生も中にはいる、でも高校へ行っても野球部に入ったという報告を聞くと非常に嬉しい。高校へとつながる部活動であって欲しい」というような先生からのお話だった。

レギュラーになれないからと言って、そこで腐ってしまうような人は野球部には向かないともおっしゃった。(個人競技の部活によっては全員が試合に参加できる・・という意味で) 団体競技の厳しさでもあるかな

最後に意見があれば・・とおっしゃった時に、3年生でキャプテン・ピッチャーのお母さんが手を上げられた

「先生も出張などでお忙しいのは理解しているが、顧問が不在の時にキャプテンをされてる息子さんが仕切ることになり、全体を見ないといけないので、なかなか自分のポジションの練習ができない、ピッチャーとしての投げ込みが出来ず悩んでいる。先生方がお忙しい時は、外部の方にお願いすることもできると聞いたことがあるので、考慮して欲しい。自分の子どもはあと2ヶ月で引退するが、その後に続くようにお願いしたい」・・とおっしゃった。

顧問の先生は、「わかりました。正直、家庭訪問や修学旅行などで、部活に顔を出せない日が続きました。新1年生の顔もまだよく覚えていない状態です。」と素直に認めて下さった。キャプテンの心の葛藤を無駄にせず、後輩達のことを思い、少なからず勇気を出して発言して下さったあのお母さんのご意見が、少しでも意味を持ってくれると良いなと思う

ここ数日はノラ・ジョーンズのMDをかけてることが多い ちょっと睡眠不足が続いていたり、雨でどんよりしている日には、彼女の歌声やリズムが心地良かったりするかな