この春初めて、「日傘が恋しいーー」と思うほどの日差しのお天気だった そう思って街を見てみると、心がけの良い人はもうすでに日傘をさして歩いてるんだなぁ 

仕事の帰りに、かしわ餅わらびあん餅を買った。週末の程よい疲れのせいか、やたら甘い物が美味しそうに見える 私の夏の楽しみは、“水菓子”と“スイカ”が食べられること 子どもの頃から今まで変わらずにずっとどちらも大好きな食べ物 

逆に春から夏にかけて厄介なことは、ベランダに出た時の蜂と蚊 そろそろベランダに色んな花が咲き始めると、蜂がまるでベランダの主のような振る舞いで私を襲ってくる 洗濯物をどれだけ猛スピードで取り込んでも、必ず足を刺す蚊がいる 今日みたいなお天気の良い日は、もうじき夏だなぁと思わずにいられなかった。

3日ほど前、旅行社の前を通りかかった時に、何の気もなしにパンフレットの前で立ち止まった。今年も旅行の計画はない 子ども達は二人とも高校と中学の2年生で、部活も充実した学年だから夏休みもないだろうなぁ。そう言えば中学3年生は今頃修学旅行で沖縄へ行ってるか・・と思っただけで、単純な私は沖縄のパンフレットをお持ち帰りしてた(笑)

夜になって夕飯を食べてる夫の横でパンフをパラパラしてたら、よほど私の姿が哀れに見えたのだろうか、「子どもと都合を合わせるのは難しいから、ふたりで行こっ」と夫が言い出した え、ほんま 急な話でちょっと焦った しばらく時間をおくと、それも良いかなぁと思えてくるから、やっぱり単純な私だ

娘は2年前、息子は来年修学旅行で沖縄だから、沖縄へ行ったことのないのは私だけ。お母さんも行ったって良いよね ネットで沖縄の旅行記を検索してみた 今日、図書館で沖縄のガイドブックも読んでみた 

でも、きっとこの旅行は計画倒れしそうな気がする。何となくそんな気がする 夫が提案してくれただけでも充分有り難い。何故なら夫だって、夫婦ふたりより家族で旅行する方が楽しいと思ってるに違いない。

こうやって束の間沖縄に想いを馳せてる時間があるだけで、とても楽しい でもいつか家族4人で、もう一回くらい旅行が出来ると良いなぁ