朝7時に家を出て、今日は電車で大阪中央体育館へ空手の試合に行った 地下鉄中央線に乗ると、同じような空手少年達がいっぱいで、少しずつ気分が盛り上がってきた 午前中に形の試合がある予定だったので、それに合わせて体をアップしていったけど、時間が押して午後からの試合になった。結局高めていった集中力と緊張感が中途半端に切れて昼休憩に でもこの集中力と緊張感をどれだけ留めておけるかが勝負の始まりのような気がする。

相手の顔は見ないこと。相手の強さに合わせて自分の力を加減するもんじゃないし、相手が強かろうが弱かろうが、そんなこととは関係なく自分の持っている力をどれだけ出せるかが勝負 結局、相手がいながらも自分との闘いなんだと思う。結果はそれについて来るもの。う~ん、今日のブログは空手サイトの乗りになってるなぁ、母もちょっと熱くなってしまったかな そろそろお風呂に入って疲れと熱を冷ましてこよ

そだそだ 結果は、形の試合で準優勝。組手の試合でベスト16だった。空手にだけ集中できていた小学生の頃とは違って、勉強や部活とバランスを取りながらの空手でこの成績を修められたのは、息子が幸運だったとしか言えない。あまり口に出して言わないas●kiだけど、きっと何か手ごたえを感じていることだと思う。おめでとう、as●ki