カテゴリ:

img01 (1)-2
(オフィシャルより画像拝借)

11/13(土)のこと

実は辻利兵衛本店 宇治本店茶寮(上の画像)へ行くつもりだったのですが

ランチを終えてからまだ1時間半も経っていなかったので、お茶の前に平等院へ行っとく?となりました。

そして平等院を出ると仕事開始時間までに1時間ほどしかなく←時間配分のミス(^^;

辻利兵衛本店はJRの線路の反対側にあり、線路を越えることがネックになってしまいました。



PA01369041-3
じゃあ、線路のこちら側の辻利さんでいいかなって、私はてっきり同じお店の別の支店に入ったつもりでいたのですが

辻利兵衛さんと辻利さんは別物だったのですね(^^; 本家と分家の関係だそうです。



無題-1
夫的には美味しいお茶とお菓子ならどこでもOKだそうですが

カフェ好き的には同じお茶とお菓子ならロケーションの良いところでと思ったのです。(思いませんか?)

上の画像を見たときに、ここ(辻利兵衛本店 宇治本店茶寮)に行きたい!と思ったのですが

そんな事情で私達が訪れたのは辻利ー本店さんのようでした。(以下)



slideshow_img_71deff
それほど広くないティールームですが、皆さん静かにお茶の時間を楽しんでいる雰囲気でした。

が、テーブル間の距離が気になったので、テラス席にしました。(オフィシャルより画像拝借)

私、気が散りやすい性分なのでしょうか? お隣の会話がはっきり聞こえてくる距離ってとても気になるんです(^^;

その意味ではス●バの距離感は落ち着きません。よく利用しますけどね^^;

あの環境でお勉強やお仕事に集中できる人はすごいなぁと感心します。



IMG_7883
テラス席にはテーブルが5つあり、私達以外にいらっしゃらなかったので



IMG_7887
お庭をうろうろしながらカメラを向けたりしました。外なので、夫は仕事の電話をしたり…



IMG_7897
ほどなく私のわらび餅(焙じ茶つき)が。 美味しいなぁ(^u^)



IMG_7902
夫は温かいお茶メインでいただきたかったので、最中つきのお煎茶。



IMG_7898
ポットには90℃のお湯が入っていて、1煎目はまずはお茶碗に注いで80℃にし



IMG_7899
湯冷ましに注いで70℃に。



IMG_7900
宝瓶に注いで1分待っていただきます。丁寧だなぁと思いますが



403c7f6c-s
台湾でいただいた中国茶の豪快ないただき方も懐かしく思い出しました。

ドバドバとお湯をこぼしてOK!みたいな^m^  これはこれ、あれはあれでどちらも楽し。

コーヒーも紅茶も大好きだけど、日本茶も中国茶も万歳!

また仕事で宇治を訪問する機会がありそうなので、他のお店でも美味しい宇治茶をいただくのが楽しみです。













本家の「京都宇治辻利」や暖簾割りの「祇園辻利」、分家である「京都・宇治辻利兵衛本店」などがあるそうです。



IMG_7886
数ある辻利グループの中でも私達が美味しいお茶とスイーツをいただいたのは辻利本家のお庭だったようです。