IMG_2698
昨日、夫と一緒にコロナワクチンの2回目接種に行ってきました。

1回目の後は軽い筋肉痛のような痛だるさを腕に感じましたが

翌朝にはほとんど気にならないところまで回復していました。

さて、2回目の後の方が副反応が強く出やすいと聞いていましたが

夫はほんの少し微熱が出て倦怠感を感じるくらいで済んだので、まだ軽い方でしょうか。

後は免疫がつくまで2週間ほど静かに待ちます。

家から数分のかかりつけ医院で接種したのですが、ちょっと感じたことがありました。

集団接種会場ではなくかかりつけ医院を選んだのは、流れ作業ではなく先生と短いお話ならできそうだし

万が一の時の解熱鎮痛剤もお願いして帰ろうと思ったからなのですが

接種後、先生に「解熱剤…」と話しかけようとすると

「ここではお薬が出ませんのでー」と、そばにいらっしゃった看護師さんに言われました。

理解できなかったのでもう一度受付で聞いてみると

あくまでワクチン接種の枠なので、この場ではお薬は出せないということでした。

薬が必要な場合は、午後の診察時間に改めて診察を受けに来て下さいとのこと。

私のように念のための解熱鎮痛剤はともかく、本当に熱が出たり痛みが出た場合に

午後からもう一度病院へ行くのは負担だろうなぁ…と、ちょっとモヤモヤ==3

診察料をお支払いするから、その場でお薬を出していただくことはできないものかなと思いましたが

かかりつけ医院であっても、コロナワクチン接種会場と全く同じ扱いのようでした。

病院によって、先生の考えによって違うかもしれませんが、私が接種した病院ではこんな感じでした。

解熱鎮痛剤くらいは常備薬として普段から持っておくべきですね。

うちには鎮痛剤はありましたが解熱剤がなかったので、今後は備えておこうと思います。